茶処 京都の卸問屋「なごみ」のオンラインショップです。茶器・茶道具、趣味の道具など、こだわりのセレクト品をお届けします。
ホーム | 抹茶道具 > 抹茶茶碗桶谷定一作 玳皮盞 天目茶碗 本銀覆輪巻
商品詳細

桶谷定一作 玳皮盞 天目茶碗 本銀覆輪巻[18-0759]

販売価格: 27,810円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
桶谷定一作 玳皮盞 天目茶碗 本銀覆輪巻です。
漆薬と飴色が溶け合う見事な色彩です。一度かけた釉薬を無造作に取り去ることで
奇跡的に生まれます。
陶歴書あり。


サイズ:径約128mm×高さ約69mm
箱:桐箱


◎しおりより
 天目茶碗(てんもくぢゃわん)とは、元は茶葉の産地だった
 天目山一帯の寺院に於いて用いられた天目山産の茶道具で、
 天目釉と呼ばれる鉄釉をかけて焼かれた陶器製の茶碗のこと。

 桶谷定一窯は、独自に開発した天目釉に定評があり、
 覆輪には銀釉を巡らすことで、天目を引き締め、
 凛とした風格に仕上げました。


◎2代 桶谷定一 陶歴
 大正末期に東山区今熊野蛇ヶ谷の現在地で 初代定一が開窯。
 天目釉を得意とした。父に製陶を習い、二代を継ぎ美術陶芸品を作る。
 なお、純出品作品には本名の銘を使う。
 本名 桶谷 洋
 昭和10年 京都東山の窯業地に生まれる
 昭和30年 京都伏見高校陶磁器科卒業
 日展陶芸家 父定一に作陶を学ぶ
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス